おじ様と色白ちゃんの言えない恋愛

18歳差カップル♡
おじ様と色白ちゃんの誰にも言えない恋について綴ろうと思います。
もう、人を好きになるとは思っていなかったのに。

ケンカ

誕生日以来、全然メールに愛想がない私


彼もそれに気づいているのか、素っ気ない感じ


そして体調を崩し、何も出来なくてしんどい


すると、どんどんメールであーでもないこーでもないって話にならない


これは電話でもしないと分かり合えないな!

と思っていたら、近くまで行くから出てこれるかと


とりあえず会うことに


とんでもなくだるそうに、車に乗り込む私は、さぞかし機嫌が悪そうな顔をしていただろう


後部座席に座り、前をむいてるけど、ルームミラーでいつものように私の方を見ている彼のことは見なかった


なに?と聞いても何も言わないし

私も何も言わない


結局近くのホテルで話すことに


思ったより女の子だったと言われ、それはどういう意味か?


接し方に悩むってどういう意味か?別れたいのか?


質問攻めみたいになってしまった


泣いて、もういい!って言う私を彼は笑って、こっちにおいでと言う


おじさんも努力しとんよって。

絵文字使ったり、眠いのに会ったり、時間作ってるよ

言い方も毒々しいから、なるべくやんわり言ってるつもりと。


たしかに。それはそうだった。

忘れてた。


誕生日にメール送ってもしバレたら一緒にいれないよ?と


それもたしかにそう。

彼の言うことは何も間違えていない。


またしても私が子供だったのか。


結局仲直りして、彼は仕事へ。


お互い会えて分かり合えて良かったねと。


これからも色々あるけど、時間を作って話し合おうと。

これが旦那とは違うところで、彼の大好きなところ。

彼に感謝だなぁ...